忍者ブログ
ニキビに効果的な市販の薬を調べてみました。市販の薬でも強い薬もあり、 注意が必要です。 
ニフティの新しいスマホサービスNifMo(ニフモ)
リンク
ニキビケア  


[BIHAKUEN]ハイドロキノン4%3本+美白ボディローション354ml1本
ラグジュアリービューティーブランド
ランキング
プロフィール
HN:
carrot
性別:
非公開
P R
10代に出来るニキビは一般には思春期ニキビといわれます。

この年齢の肌は、過剰な皮脂分泌のせいで毛穴に皮脂が詰まって、


それがニキビの原因菌であるアクネ菌の温床となって炎症を起こすニキビとなります。


皮脂分泌が活発な思春期の肌には完治するということは難しく、

治ってもまた一晩で出てくる様な状態でなかなか綺麗になるのが難しい年齢です。

思春期特有のニキビと分かっていても、やはり肌は綺麗にしたいものです。

肌の改善の為の方法として薬での治療があります。 数多く発売されてる中でも、

お勧めは元々病院での処方による薬が、 一般の薬局でも購入出来る薬をお勧めします。


更に、パッケージに「医療用成分配合」と書かれたもは、病院で処方される薬と、

変わらない効果が期待できます。

しかし、ニキビ治療薬はすべてどの部位も良い訳ではありません

ニキビの症状によってその症状に合った薬を選ばなければ望む効果が得られないということです

例えば、ジョンソン・エンド・ジョンソンから発売されている

「テラ・コートリル」という薬は、医療用成分である抗生物質や

副腎皮質ホルモン剤・ステロイド剤などが含まれています

このように気をつける必要性はあります。

「ペアアクネクリーム」は元々処方薬でもあり、

炎症を鎮める成分イブプロペンピコノールが入っています。



基本的には、薬は医師の処方箋の下で使うことが安全です。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c ニキビに効く薬 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]